外国株式ETFの定期買付の設定変更

こんにちは。つばきです。

 

SBI証券で、外国株式ETFの定期買付をおこなっています。

 

毎月、外国株式ETFの定期買付ができないので、条件設定を変更しました。

 

今回は、毎月、外国株式ETFを、定期買付の設定変更後についてです。

 

 

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

 

SBI証券を利用

設定している外国株式ETF:

『iシェアーズコア米国高配当株etf』(HDV)

 

『バンガード トータルストックマーケットETF』(VTI)

 

 

外国株式ETFの定期買付は、設定した金額以下の時のみ、決めた日に自動で購入しています。

 

引き落とし日は、20日前後です。

 

引き落とし日は変更なしです。

 

 

外国株式ETFの定期買付は、設定した金額以下の時のみ、決めた日に自動で購入しています。

 

つまり、買付希望金額より高い金額でしか購入できない時は、買付されません。

 

その為、設定を緩和しました。

f:id:tubaki151:20210226224833j:image

 

 

 

 『HDV』
日本円で1万円以内の時のみ買い付け設定中

 

『VTI』
日本円で、2万千円以内の時のみ買い付け設定中

 

千円ずつ買い付け設定金額を増加させました。

 

 

3月20日頃〜の定期買付から反映されます。

 

 

 

配当金は、米ドルで入金されています。米ドルで入金される配当金ねらいで、これからも自動で買付予定です。

 

 

後は設定が終わったので、このまま、ほっときます。

 

 

それでは、また⭐️

 

楽天証券で積み立てた投資信託を売却

こんにちは。つばきです。

 

 

楽天証券で毎月合計5万円、積み立てNISAと投資信託の積み立てをしています。

 

 

楽天証券での積み立てを、楽天クレジットカードで支払いを設定しています。

 

投資信託の積み立て金額を、全額売却しました。

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

目次

 

 

 

 

売却した内容

 

売却予約した日の損益状況

f:id:tubaki151:20210223203232j:image

投資信託の売却までに、時間がかかります。

売却後まで数日間、時間がかかるので、金額が変わってきます。

f:id:tubaki151:20210226181556j:image

売却金額が確定しました。

 

 

 

楽天証券での積み立ては、売却後に積み立て金額を上乗せしません。

 

売却した金額は、住信SBI証券での投資信託の来年の積み立て金額の一部にします。

 

 

 

損益状況
 

投資信託:積み立て総額

つみたてNISAのみ

投資方法:再投資

 

f:id:tubaki151:20210226181650j:image

積み立てた投資信託は全て売却したので、つみたてNISAのみになりました。

 

 

 

まとめ

 
 
楽天証券で、合計毎月5万円積み立てています。

 

投資信託の売却や買い足しなど、備忘録として定期的に記録しています。

 

 

基本は、ほったらかし

 

月1.2回の確認、定期的に記録中です。

 

では、また〜♬︎

SBI証券で外国株式ETFの定期買付、2月分は買えず

こんにちは。つばきです。

 

SBI証券で外国株式ETFの定期買付をおこなっています。

 

今回は、2月分の外国株式ETFの定期買付の記録です。

 

 

外国株式ETFの定期買付

 


毎月、外国株式ETFを、定期買付するように設定しています。

 

 

設定している外国株式ETFの資金総額:37,128円

 

『iシェアーズコア米国高配当株etf』(HDV) 2口

 

『バンガード トータルストックマーケットETF』(VTI) 1口

 

 

外国株式ETFの定期買付は、設定した金額以下の時のみ、決めた日に自動で購入しています。

 

引き落とし日は、20日前後です。

 

 

外国株式ETFの定期買付は、設定した金額以下の時のみ、決めた日に自動で購入しています。

 

つまり、買付希望金額より高い金額でしか購入できない時は、買付されません。

 

 

 

2月分の定期買付記録
 

 『HDV』

日本円で9千円以内の時のみ買い付け設定中

 

『VTI』

日本円で、2万円以内の時のみ買い付け設定中

 

 

2月20日頃の定期買付はされませんでした。

 

 

というか、最初の2ヶ月だけ1つのファンドを保有しました。

 

もう1つは買えないから、時価で保有しました。

 

また、定期買付できなかった。2.3ヶ月買えていない。

 

 

2/24現在の損益状況

f:id:tubaki151:20210226125853j:image

 

配当金は、米ドルで入金されています。

 

このまま、ほっときます。

 

一応

 

設定金額をあげるかは検討しますが、ひとまず保留として、ほっときます。

 

 

それでは、また⭐️

 

【元本42万】SBI証券で投資信託の積み立て記録

こんにちは。つばきです。

 

毎月、投資信託を積み立てしています。

 

今回は、SBI証券で投資信託の積み立てを記録です。

 

 

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

 

目次

 

 

 

投資信託の積み立て内訳、長期目標


 

『二ッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド』50,000円

 

『三井住友TAM-世界経済インデックスファンド』50,000円

 

『SBI−SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』47,000円

 

合計147,000円

内56,000円はファンドを売却して、積み立て金額に上乗せしています。(2021.12月まで、積み立て金額を上乗せする予定)

91,000円は、毎月の積み立て金額

毎月の積み立て金額:月9万千円

目標期間:2025.4月末迄(600万円以上になるように、積み立てを始めて5年以内)

 

利回り目安:4%

投資方針:再投資

時価評価額目標:600万円以上

 

 


投資信託の記録

 

2/20現在

積み立て前の元本:27万3千円

f:id:tubaki151:20210220183304j:image

↓毎月の積み立て14万7千円

積み立て後の元本:42万円

2/26現在

f:id:tubaki151:20210226125251j:image

 

 

 

 

投資信託の買い足す基準
 

 

買い足しタイミングは、積み立てた投資信託の金額が『-1%』に下がった時が目安です。

 

目安くらい下がったら、ファンドを売却して上乗せする予定金額から減らして買い足す予定です。

 

2021.12月まで、積み立て金額を上乗せする予定です。

 

 

まとめ
 


 
このまま、なるべくほったらかしにします。

買い足すための基準になる金額まで下がったら、買い足します。

 

ファンドを売却した金額がまだ残っているので、投資信託を基本しばらく売却しない予定です。

 

後は、今年は『20%』UPくらいにならなければ、投資信託を売却しない予定です。

 

 

投資信託を3種類のファンドを毎月積み立てします。

 

これからも、時折、確認のために記録しながら自動で積み立てします。

 

では、また〜

ネオモバでの保有株を公開

こんにちは。つばきです。

 

 

SBIネオモバイル証券

通称『ネオモバ』を、時折利用しています。

f:id:tubaki151:20210220001513p:image

 

 

2月〜取引を再開しました。3月〜は一時停止しました。

 

取引しない月は、月額制(クレカ払い)の手数料を支払いしないようにする為です。

 

今回は、2021年2月現在の『ネオモバ』での保有株式を紹介します。

 

 

目次

 

 

 

SBIネオモバイル証券で投資
 

SBIネオモバイル証券を利用して、株式取引をしています。

 

気になる方は下記バナーから、申し込みできます。

 

 
SBIネオモバイル証券は、1株から株式を保有できます!

 

手数料は月額制(クレカ払い)で払います。

1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下で月額220円(税込)かかります。

 

期間固定Tポイント200ポイントが支払った月(取引した月)のみ、もらえます。

実質20円の支出です。

 

 

 

 

 

2021.2月現在の保有株

 

 

2/23現在

株式元本、評価損益、保有銘柄などは下記です。

 

 

 

f:id:tubaki151:20210219235152j:image

f:id:tubaki151:20210219235156j:image

f:id:tubaki151:20210219235159j:image

6銘柄を保有

↓その後、3月の取引を一時停止しました。

2月の取引最終日に株価が下がったので、1株追加しました。

下記になりました。

2/26現在

2株保有後

f:id:tubaki151:20210226200127j:image

 

まとめ
 

今回は、保有株について記録しました。

 

2月は初めて現金を入金しましたが、次回からは、またTポイントのみで保有します。

 

今月は取引しましたが、3月になる前に、取引を一時停止しました。

 

株式取引をした後は、ポイントが貯まるまで一時停止しました。

 

月単位の手数料を取引しない月は、支払わないようにしています。

 

それでは、また〜⭐️

リタイアを、投資信託メインで考える時は、現金預金を多めにしないと破綻するかも

こんにちは。つばきです。

 

働かずに、ある程度の収入源が入ってくるように投資を始める方が増えています。

 

私も投資をしており、セミリタイア、リタイアを目指しています。

 

 

私はセミリタイアや、リタイアを株式投資と不動産投資でしたいと考えています。

 

 

ただ、いい物件が見つからなければ、不動産投資はしません。

 

現在は、不動産を買うための頭金にする予定で投資信託の積み立てをしています。

不動産を購入しない場合は、そのまま積み立てを継続します。

 

 

その場合は、投資信託の積み立てを毎月積み立てます。

 

リタイア時に4%ルールによって売却して、資産を長持ちさせながら、リタイアしたいと考えています。

 

 

今回は、投資信託で貯めた資産でリタイア、セミリタイアする時に、必要な現金などの記録です。

f:id:tubaki151:20210220182815j:image

 

 

 

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

投資信託でリタイアを考える場合

 

 

投資信託で、セミリタイア、リタイアなどを考える場合は、暴落時のために現金や普通預金を多めにもっておく必要があります。

 

何故なら、毎月積み立てた投資信託を売却する方法で、生活費にあてるからです。

 

投資信託の配当金などで生活するのでなく、投資信託の出口戦略の1つである4%ルールで積み立てた資金を取り崩すことを考えています。

 

 

4%ルールとは、リタイア後の総資産の4%を毎年、取り崩しても資産がなくなる可能性が低いとされています。

 

 

株式から得る配当金や、株主優待品は無配や廃止などにならなければ、株価が下がっても手元に得られるものはあります。

 

ですが投資信託は、毎年一定金額を売却する方法で、生活費にあてます。

 

もしも、暴落した時に売却すれば、大きな損失のまま投資信託を売却することになります。

 

 

暴落時では、積み立てた金額より低い金額でしか売れないので、せっかく積み立てた資産が減ってしまいます。

 

4%ルールで取り崩した場合、リタイア時の暴落には弱いので、資産寿命を延ばす為にある程度の無リスク資産(現金)を保有する必要があります。

 

5年間の生活費が妥当です。

 

暴落時は、現金や普通預金のお金で生活します。

 

その後、長い暴落が終わり回復したら、また4%ルールで計算した金額を、売却していけばいいのです。

 

 

 

生活防衛資金の目安

 

投資を始める前に、必ず生活防衛資金を現金や普通預金に預けて、そのお金は使わないようにします。

 

 

生活防衛資金とは、失業・死亡・病気・災害などによる収入の減少・停止に備える「資金」のことです。

万が一に備えて目安は、1年間生活できるくらいの金額が多い気がします。

 

 

ですが、投資信託を切り崩す4%ルールでリタイアするなら、5年間くらいの生活費が必要です。

 

暴落時に損してまで売らなくて済むように、現金などを用意しておく必要があります。

 

月15万円の生活費なら、年間生活費180万×5年=900万となります。

 

 

私は、投資信託メインでのリタイアや、セミリタイアの予定はないです。

 

 

理由は現金や普通預金が、かなり必要だからです。

 

私は現金や普通預金より、限りある資産をなるべく投資資金にしたい。

 

労働収入以外の収入源は、投資信託でリタイアするより、配当金や株主優待品、家賃収入などを定期的に手に入るようにしたい。

 

 

投資信託を売却する方法でなく、保有するだけで定期的に手元に得る方がいい。

 

 

 

投資信託と株式投資でセミリタイア

 

私は、1つの選択肢として株式投資と投資信託でセミリタイアしようと考えています。

 

 

具体的な内容

 

貯める資金と、月換算で得る予定金額

 

日本株式投資900万、毎月3万

外国株式ETF 400万、毎月1万

積み立てた投資信託600万、毎月2万

 

合計:労働収入以外の収入源は、毎月6万円

 

生活費に必要な残額は、労働で補う。

月15万円必要なら、月9万円働く。

 

 

日本株式投資や外国株式ETFは、無配などにならなければ、定期的に配当金などが受け取れます。

 

 

暴落時に、投資信託を取り崩すことを控える為に、積み立てた投資信託から得る予定金額、毎月2万円の5年分は必要です。

 

 

この場合、生活防衛資金は、1年分の毎月の生活費+投資信託売却金額年24万×5年分用意します。

 

つまり、合計300万円が一つの目安になります。

 

人それぞれ、自分にあった生活スタイルや考え方次第で違ってきます。

また、リスクがあり、リターンがあるのが投資です。

 

 

何が、正解とかはないので、あくまでも私の考えとして、備忘録として記録しました。

 

 

まとめ

 

投資信託は、毎月、引き落とし設定しておき、ほったらかしにすることが基本です。

 

積み立て後は、投資信託を切り崩す4%ルールでリタイアするなら、5年間くらいの生活費が必要です。

 

投資信託で、セミリタイアやリタイアを考える場合は、現金や普通預金が多くある方が、リタイア後に破綻しにくいです。

 

現金や普通預金などが多めに必要なので、投資に回し過ぎないように注意が必要です。

 

 

それでは、また⭐️

ネオモバで任天堂の株を1株保有後、もう1株保有

 

こんにちは。つばきです。

 

株式投資をしており、メインは100株単位で株を楽天証券で保有しています。

 

たまに、SBIネオモバイル証券

通称『ネオモバ』で、Tポイントを使って、ポイント投資をしていました。

 

 

ですが、どうしても欲しくなり、『任天堂』の株式を現金で保有しました。

f:id:tubaki151:20210220001425j:image

ランキングに参加中です。

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

 

ずっと欲しかったけど、高すぎて買えなかった『任天堂』の株を1株保有しました。

 

Tポイントのみで、単元未満株(ミニ株)を1株単位で保有していました。

 

初めて現金でミニ株を保有しました。

 

 

SBIネオモバイル証券

 

通称、ネオモバに『即時入金』を使って、住信SBI銀行から振り込みました。

 

気になる方はネオモバについて下記バナーから確認できます。

 

『任天堂』1株を17日の取引可能時に、購入できるように注文し、保有できました。

 

 

2/18現在の損益状況

f:id:tubaki151:20210218224213j:image

 

値上がり益と、配当金狙いで保有しました。

 

 

 

その後、2月の株式取引最終日にもう1株保有しました。

 

 

合計、2株保有しました。

f:id:tubaki151:20210226205231j:image

 

それでは、また⭐️